接客のレベルが高い静岡のキャバクラはビジネスの場面でも使える

SITEMAP

cabaret club

キャバクラの面接時に注意すること

青い服を着た女性

キャバクラの時給は普通のアルバイトよりもかなり高額なので、キャバクラで働きたいという女性は少なくありませんが、キャバクラ嬢として採用されるには面接に合格しなければいけません。面接に合格するかどうかはその人の容姿や年齢などにも左右されますが、若くて容姿に優れている人でも不採用になってしまうことがあるので、以下のようなことに注意することが大切です。
キャバクラは接客業なので、敬語や丁寧な挨拶ができないと大きなマイナスポイントとなります。そのため、面接時には敬語と丁寧な挨拶を心がけることが大切です。また、髪が傷んでいたり、根元だけ黒くなっているプリン状態だったりすると、だらしない感じがするので印象が悪くなってしまいます。そのため、髪がこのような状態になっている場合は事前に美容室などでしっかりとヘアケアを受けた方が採用率が高くなります。また、面接時に腕や足を組んだり、椅子に寄りかかったりするなどのだらしない態度をとるとやる気が伝わりませんし、お客様の前でもこのような態度をとるのではないかと思われてしまうので注意が必要です。また、面接時にはできるだけ笑顔で積極的に自分の長所をアピールしたり、聞かれたことには正直にハキハキと受け答えしたりすると採用率が高くなります。

PICK UP

POST LIST

TOP